日々コレ日記更新

もうすぐ桜が咲いて春らんまんですね。これでファントムも春らんまんならいいんですが・・・・(笑)。
***スポンサーサイト***

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
***韓国ミュージカルジキルとハイド その2***
そういうわけで、韓国ミュージカル「ジキルとハイド」マチソワ観劇のソワレ感想です。
マチネが終わったのが4時半すぎ。5時半からはもう開場し、6時からスタートですよ奥さん(誰?)。なんでそんなパワーあんのみんな(笑)。

蛇足ですが、SMAPのくさなぎ君がニュースステーションで、韓国の(野球の?)強さを古館に尋ねられて「キムチを食べているからでしょう」とのたまったらしいが、キムチ食ってあれだけの演技力と声量がつくならば、ジャパニーズアクターにも毎日キムチ食わせるぞ、わりゃ(笑)。

ソワレは1階の4列目センター。オケピがあったので舞台まで結構遠いけど、まあ見やすい位置でした。2階から見下ろすのと違い、ちゃんと役者の表情まで(2列目で見てたMさんは「ツバまで見えた」と(笑))見えました。

===18日ソワレ===
ジキル&ハイド:リュ ジョンハン
ルーシー:イ ヨンミ
エマ:イ ヘギョン(マチネと一緒)
===========

結論から言うとだね・・・リューさん、あなた東京公演は楽日でしょう?なのに集中力切らしてんじゃねーよー でした。

言っておきますが、あたしはリューさん嫌いじゃありません。むしろ好きです(笑)。スンウ君よりヒラメでも(爆)。
ワールドカップがあった年、韓国のチェジュドまで追っかけていきましたよ(リューさんじゃないけどな(爆))。で、リューさんにピンクの熊のぬいぐるみをプレゼントしましたよ、あたしゃ。そうしたらリューさん、一瞬困ってその熊にキスしてくれましたよ(熊の口にな(爆))。
そういう茶目っ気のあるリューさんが、どうもそのままジキルの性格になっちゃってたような気がしました。別にそれでもいいんですけど(リューさんの性格なんか知ってるやつはそうそういないし)、じゃあかとヘンリーという人物は茶目っ気のある人物像なのかというとそうじゃないのよね。全然一貫してなかったと思う、ヘンリーの性格が。
そうでなくてもジキルとハイドの区別が、物語が進むにつれてまったく区別が付かなくなってきて、最後のシーンなんて、リューさんが髪振り乱してわめいているだけにしか見えないし(笑)。

それでもリューさん、最初はジキルとハイドの区別付いてたのよ(笑)。薬を注射したときに出てきたあの笑い声は、マジでぞっとした。そのときはスンウ君を超えたと思った、ホント。
だけど、決して「悪人」じゃないんだよなぁ、どっちかっていうと「狂人」の声って感じで(ファントムに合いそう(笑))。
そのシーン以降、だんだんヘンリーとハイドの差がなくなってきて「ジキル&ジキル ちょっとハイドであとリューさん」状態でした。最後の、自殺直前の表情なんざ「あんた誰?」状態。ファントムで首吊られてるラウルみてーな顔だった(爆)。

あとね、リューさん、顔で芝居してんだよね。目ぇひんむいたりするのはいいんだけど、それってやっぱり「悪人面」じゃないよー「狂人面」だよー。その顔でDangerous Gameのシーンをやっても、なんか援交にしかみえねーよ。狂ったオヤジが張り切ってるだけみたいで、品がないの。スンウ君は品があったから余計そう感じた。ただ激しさはリューさんが勝ってたけど(そんなとこだけ勝ってどーすんじゃ)。

で、あたしが「リューさんもう集中力キレただろ」と思ったのが A NEW LIFEのシーンでした。
ルーシーを殺して我にかえって逃げていくでしょう。いったいいつ我に返ったの?というくらい、あっさりと「きゃー」と言って逃げてったのね。

えええ!!ありえないそんな演技!
(あなたリュージョンハンでしょう・・・韓国内では大人気の俳優でしょう・・・)

そのせいか、阿修羅のシーン(ヘンリーとハイドが交互に入れ替わる)が、単調で詰まんない。ていうか、ポーズが違うだけじゃん(爆)。ハイドのときの明かりが、スンウ君のときより薄暗く見えたのは気のせいか(爆)。

なので、リューさん、あなたにはジキハイは合わない、と思いました・・・。(リューさんは、WSSのトニーとか、ファントムのラウルとか、普通にカッコイイ役が似合う(笑)深いのはムリ(爆)

エマのヘギョンはね・・・リューさんとのほうがやりやすいのかな(笑)。贔屓目で見ているかもしれないけど、ヘギョンとリューさん、よく恋人関係でコンビ組んで舞台やってるから、スンウ君のときよりも親しみ感があったような気がする。極端なことを言えば、ヘンリーのお姉さんみたいな(笑)感じがした。

ルーシーのヨンミちゃんは、前回も書いたとおり、ソニョンのルーシーよりエロいです(爆)。よく腰振ります(爆)。歌はソニョンのほうがうまかったけど、歌い方があんまり・・・歌うと演技するが一緒にできないなーと。なので、あたしは今回どっちがいいかと聞かれたらヨンミちゃんかなぁと思う。

やっぱりリューさん楽日ということなのか、客席でも韓国語の飛び交う公演でした(あたしの後ろも韓国語)。カーテンコール、リューさんのファンクラブの女の子たち(健勝延翰)約3名がギャーギャーいいながら(笑)最前列まで来て声援を送っていました。

しかし、

よくあれだけの炎が日本で使えたなぁと、ちょっと思った。下から風が噴出して赤い布がびらびらしたらどうしようかと思っていたので(笑)。
| 招聘もの | 22:57 | - | -
***スポンサーサイト***
| - | 22:57 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
マンハッタンの怪人
マンハッタンの怪人 (JUGEMレビュー »)
フレデリック フォーサイス, Frederick Forsyth, 篠原 慎
あれからX年。姿を消したはずのファントムがマンハッタンに・・・。
RECOMMEND
ファントム (下)
ファントム (下) (JUGEMレビュー »)
スーザン・ケイ, 北条 元子
 
RECOMMEND
ファントム (上)
ファントム (上) (JUGEMレビュー »)
スーザン・ケイ, 北条 元子
 
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE