日々コレ日記更新

もうすぐ桜が咲いて春らんまんですね。これでファントムも春らんまんならいいんですが・・・・(笑)。
***スポンサーサイト***

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
***韓国キャストミュージカル ジキルとハイド 1***
2004年夏、ソウルま飛行機で見に行ったミュージカル「ジキルとハイド」(韓国名 ジキレンハイヅ)。

日本で何年前だか、鹿賀●丈の中年ジキルに驚き、マルシ●のケツにおののき(爆)、だんごモグモグ三兄弟のおねーさん(名前すら忘れた)の声楽演技に笑い、段●安則のど音痴にショックを受け、結局何しに行ったんだか分からなくなったジキハイ。

まさかそれを韓国で見てくるとは思わなかったが、とにかく素晴らしかった。あたしは女優の歌で感動して泣くなどということはめったにないのだが、こと韓国でミュージカルを見ると女優の声の美しさと情感の深さで、たいてい泣いて帰ってくる(笑)。
もちろんその他いろいろ突っ込みどころはあるのだが(爆)そういうのが帳消しになっちゃうんですから、ええ。

そんな韓国人キャストのジキハイが日本に来るというのだから、見なきゃダメでしょーということで、18日にマチソワしてきました。ただ、思った以上にチケットの売れ行きが悪かったようで。ミュージカルに対する日本の認識の違いなのか、遅れてきた韓流だとも思われたのか(笑)。

==18日マチネ==
ジキル&ハイド:チョ スンウ
ルーシー:キム ソニョン
エマ:イ ヘギョン
席は2階の2列目センターでした。そんなに舞台が遠いわけでもなく、字幕がとても読みやすい・・・・ゴルァ!!誰だあの字幕作ったやつ!あんな長文読めるか!忠実にせりふを訳してるのは分かるのだが、「男1」だの「全員(上流)」だの、誰が言っているかまで必要か?
字幕をつけるのは難しいのは分かっているが、あたしら舞台を見に来たんであって字幕を見に来たわけではない。

と、最初のシーンでいきなり字幕が4行も出てきたので、なるべく字幕無視で舞台に集中。

・・・で、やっぱ特筆すべきはスンウ君なんでしょうか。
韓国で見たときはリューさん→スンウ君の順で見たので、後で見たスンウ君のほうが印象に残ったんですが、今回はスンウ君→リューさんの順で見たのに、やっぱりスンウ君のほうが印象に残っている(笑)。

そのくらい彼の「善(ジキル)」と「悪(ハイド)」の区別が良く分かるんですよね。
2階なのでそれなりに舞台は遠いので、表情などはあまりよく見えません。だけど、彼は声色を完全に使い分けてました。だからセリフを聞いているだけでどっちを演じているかが分かるんです!これってすごいことじゃないですかっ。
正直、彼は朗々と歌うタイプじゃありません。その点はリューさんに劣ると思うんですが(笑)その他はスンウ君の圧勝ではないかと。スンウ君は歌えないわけじゃないし(あれより歌えない日本のミュージカルスターを名乗るヤツはいっぱいいるしな)。
ちょっとクールなジキル、野獣なハイド、きちんと性格も演じ分けているのも、なんかね〜スンウ君は表情にはあまり出ないけど、それが歌やセリフで分かるというのはね・・・すごい役者です、うん。韓国で見たときよりも良かった。

それを迎え撃つ?ヘギョンのエマ。ヘギョンを見るのはファントムのコンサート以来だなぁと思いつつ、やっぱり2階から見てたからなんですが、どう見ても前に演じてたキムソヒョンの演技に見えるんだよな(笑)。まあ、あれが「エマ」を演じているのだとすれば、ソヒョンもヘギョンも、エマという人物を同じように捕らえたのかなぁと思った。
ただ、性格は少々違うんだな〜。ソヒョンのは「恋人を心配する婚約者」で、今回のヘギョンのは「息子を心配する母親」?のような感じ。
ソヒョンはジキルが心配で仕方ないというのを隠そうともしないのに、ヘギョンは心配なんだけど、ジキルの手前「信じているから」そうそうあたふたしない・・・とでもいうのかな。
だから、マチネを見たあとは「エマはソヒョンの方がいいなぁ」と思ったのにソワレを見たあとは「エマはヘギョンのほうがいいなあ(爆)」と思い直してました。
ヘギョンの演技ってそういう「後から来る」もんがあるのよね。ファントムのときも「クリスティーヌはソヒョンがいいなぁ」と言ってたのに(以下同様)。
最後のシーンがヘギョン、上手いんだよ演技。あそこは泣けたよ。

ルーシーはキムソニョン。
ルーシーも2人見たんですが、どっちかといえばソワレのイ ヨンミのほうが好きかな。今回はどっちもルーシーに魅力を感じなかったのよね。韓国で見たセカンドのソニャちゃんが一番いいなと思う。娼婦のような仕事をしていても、心にはピュアな乙女心がまだあって、だからジキルに手紙をもらって「やり直そう」っていうのが、ちゃんとつながるんだよね。今回の二人はあんまり「この場から抜け出したい」感があんまり感じられなかったから。
手紙とお金をもらったから「じゃあ出て行くか」みたいな。

ただ、ソニョンのほうが、最初すてばち感?が強い分、ジキルに会って変わっていくのが分かりやすいかなぁと。
それにしてもあの酒場のショーはショボイなあ。たぶん、ジキハイはホラーミュージカルとか何とかいうジャンルだから、全体的に暗いトーンの舞台なんだろうけれど、それにあわせてショーもショボイ?ルーシーの脇で踊るアンサンブルもやたらデカイやつがいて、後ろにいるのにルーシーより目だってやんの(笑)。なんだかね。

こんな舞台でしたけど、ジキハイを初めて見たというMさんはとっても良かったと言っておりました。いやいや、あたしもすっごく良かったと思う。思ったよりちゃんと「火」も使えてたし。
ただ、デンジャラスゲームんとこは、韓国内でやったときのほうがエロ度高かった気がするけどなー(笑)。

※Kさんが「片桐はいりのそっくりさんがいた」と言っていたので、ちょっと楽しみだったのたが、探すまでもなくそっくりだったので笑った。

このあと、広島のMさんに偶然会って(笑)お茶してソワレを待った。
| 招聘もの | 16:05 | - | -
***スポンサーサイト***
| - | 16:05 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
マンハッタンの怪人
マンハッタンの怪人 (JUGEMレビュー »)
フレデリック フォーサイス, Frederick Forsyth, 篠原 慎
あれからX年。姿を消したはずのファントムがマンハッタンに・・・。
RECOMMEND
ファントム (下)
ファントム (下) (JUGEMレビュー »)
スーザン・ケイ, 北条 元子
 
RECOMMEND
ファントム (上)
ファントム (上) (JUGEMレビュー »)
スーザン・ケイ, 北条 元子
 
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE